スハ32系客車

戻る  ★トップページ




 国鉄の前身である鉄道省が1929年(昭和4年)から製造した20m級鋼製客車の形式群。
Wikipedia:国鉄スハ32系客車


旧一等寝台車 公式側 非公式側
マイネ38 2,3
(元マイネ37131,37132)
マイネ38 2,3
(元マイネ37131,37132
・進駐軍接収解除後)
マイネ38 1,4,5
(元マイネ37130,37133,37134
・冷房化改造)
マイネ38 1,4,5
(元マイネ37130,37133,37134
・進駐軍接収解除後)
旧一等寝台緩急車 公式側 非公式側
マイネフ38 1〜5
(元マイネフ37230形)




マイネフ38 1〜5
(元マイネフ37230形・進駐軍接収解除後)




旧一等展望車 公式側 非公式側
スイテ38 1,2
(元スイテ37000形)


スイテ39 1,2
(元スイテ37010形)


マイテ39 1(0番台)
(元スイテ39 1・ぶどう1号)


マイテ39 1(0番台)
(元スイテ39 1・淡緑5号)


マイテ39 11(10番台)
(元スイテ39 2号)


マイテ39 21(20番台)
(元スイテ38 2・ぶどう1号)


マイテ39 21(20番台)
(元スイテ38 2・淡緑5号)


スイテ47 1
(元スイテ37030形)


マイテ47 1
(元スイテ47 1・冷房化改造)


スイテ48 1,2
(元スイテ37020形)


スイテ48 1,2
(元スイテ37020形・進駐軍接収解除後)


スイテ49 1,2
(元スイテ37040形)


スイテ49 1,2
(元スイテ37040形・進駐軍接収解除後)


マイテ49 1
(元スイテ49 1・ぶどう1号)


マイテ49 1
(元スイテ49 1・淡緑5号)


マイテ49 2
(元スイテ49 2・ぶどう1号)


マイテ49 2
(元スイテ49 2・淡緑5号)


マイテ49 2
(元スイテ49 2・ぶどう2号)


旧一等車 公式側 非公式側
スイ38 1,2
(元300形供奉車)


マイ38 1,2
(元スイ38形・近代化改造・ぶどう1号)


マイ38 1,2
(元スイ38形・近代化改造・淡緑5号)


マイ47 1
(元マヤ47 1)


マイ98 1
(元マイ47 1)


旧一等緩急車 公式側 非公式側
マイフ29 3
(元マイネロ29 3)


旧一・二等寝台車 公式側 非公式側
スイロネ37 1〜3
(元マイロネフ38形)
スイロネ37 1〜3
(元マイロネフ38形・冷房化改造)
マイロネ39 1
(元スイロネ37 2)
旧一・二等寝台緩急車 公式側 非公式側
マイロネフ37 1〜3
(元マイロネフ37280形)




マイロネフ37 1〜3
(元マイロネフ37280形・進駐軍接収解除後)




スイロネフ38 1〜3
(元マイロネフ37290形)




マイロネフ38 1
(元スイロネ37 3・緩急車化改造)




旧一等寝台二等車 公式側 非公式側
マイネロ29 3
(元マイネロフ29 3)
マイネロ37 1
(元マイネロ37260)
マイネロ37 1
(元マイネロ37260・進駐軍接収解除後)
旧一等寝台二等緩急車 公式側 非公式側
マイネロフ29 1〜3
(元マイネロフ37形)




マイネロフ37 1〜3
(元マイネロフ37260形)




マイネロフ37 1〜3
(元マイネロフ37260形・進駐軍接収解除後)




旧一・二等緩急車 公式側 非公式側
スイロフ30 1,2
(元スイロフ30550形)




一等寝台車
(旧二等寝台車)
公式側 非公式側
マロネ29 21〜25(20番台)
(元マロネ37 47,51,69,71,90
・旧2等帯・ぶどう1号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 21〜25(20番台)
(元マロネ37 47,51,69,71,90
・旧2等帯・ぶどう2号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 21〜25(20番台)
(元マロネ37 47,51,69,71,90
・1等帯・ぶどう2号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 31(30番台)
(元マロネ37 92・旧2等帯・ぶどう1号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 31(30番台)
(元マロネ37 92・旧2等帯・ぶどう2号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 31(30番台)
(元マロネ37 92・1等帯・ぶどう2号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 101〜120(100番台)
(元マロネ37 98,100,109,110,112〜120,122〜138
・旧2等帯・ぶどう1号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 101〜120(100番台)
(元マロネ37 98,100,109,110,112〜120,122〜138
・旧2等帯・ぶどう2号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 101〜120(100番台)
(元マロネ37 98,100,109,110,112〜120,122〜138
・1等帯・ぶどう2号)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ29 141(140番台)
(元マロネ37 140)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ37 44〜92
(元マロネ37350形)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ37 93〜138
(元マロネ37400形)
《マロネ37 1〜43は31系客車に掲載》
マロネ38 1〜7
(元マロネ37480形・旧2等帯・ぶどう1号)
マロネ38 1〜7
(元マロネ37480形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
マロネ38 1〜7
(元マロネ37480形・旧2等帯・ぶどう2号)
マロネ38 1〜7
(元マロネ37480形・1等帯・ぶどう2号)
マロネ39 1〜3
(元マハ47 103〜105・旧2等帯・ぶどう1号)
マロネ39 1〜3
(元マハ47 103〜105・旧2等帯・ぶどう2号)
マロネ39 1〜3
(元マハ47 103〜105・1等帯・ぶどう2号)
マロネ49 2,3
(元マイネ38 2,3)
マロネ49 1,4,5
(元マイネ38 1,4,5)
マロネ58 1
(元マイロネ39 1・ぶどう1号)
マロネ58 1
(元マイロネ39 1・ぶどう2号)
一等寝台緩急車
(旧二等寝台緩急車)
公式側 非公式側
マロネフ29 11〜13(10番台)
(元マロネフ37 139,26,27
・旧2等帯・ぶどう1号)
《マロネフ29(0番台)は31系客車に掲載》




マロネフ29 11〜13(10番台)
(元マロネフ37 139,26,27
・旧2等帯・ぶどう2号)
《マロネフ29(0番台)は31系客車に掲載》




マロネフ29 11〜13(10番台)
(元マロネフ37 139,26,27
・1等帯・ぶどう2号)
《マロネフ29(0番台)は31系客車に掲載》




マロネフ29 101,102(100番台)
(元マロネフ37 28,29・旧2等帯・ぶどう1号)
《マロネフ29(0番台)は31系客車に掲載》




マロネフ29 101,102(100番台)
(元マロネフ37 28,29・旧2等帯・ぶどう2号)
《マロネフ29(0番台)は31系客車に掲載》




マロネフ29 101,102(100番台)
(元マロネフ37 28,29・1等帯・ぶどう2号)
《マロネフ29(0番台)は31系客車に掲載》




マロネフ29 111,112(110番台)
(元マロネフ37 113,114)
《マロネフ29(0番台)は31系客車に掲載》




マロネフ37 24〜27
(元マロネフ37550形)
《マロネフ37 1〜23は31系客車に掲載》




マロネフ37 28〜30
(元マロネフ37560形)
《マロネフ37 1〜23は31系客車に掲載》




マロネフ38 1〜3(0番台)
(元マイネフ37形)




マロネフ38 11,12(10番台)
(元マイネロフ29 1,2・旧2等帯・ぶどう1号)




マロネフ38 11,12(10番台)
(元マイネロフ29 1,2・旧2等帯・ぶどう2号)




マロネフ38 11,12(10番台)
(元マイネロフ29 1,2・1等帯・ぶどう2号)




マロネフ49 1〜4
(元マロネフ38形・旧2等帯・ぶどう1号)




マロネフ49 1〜4
(元マロネフ38形・旧2等帯・ぶどう2号)




マロネフ49 1〜4
(元マロネフ38形・1等帯・ぶどう2号)




マロネフ58 1〜3
(元マロネフ38 1〜3・旧2等帯・ぶどう1号)




マロネフ58 1〜3
(元マロネフ38 1〜3・旧2等帯・ぶどう2号)




マロネフ58 1〜3
(元マロネフ38 1〜3・1等帯・ぶどう2号)




マロネフ59 1
(元マイロネフ38 1・旧2等帯・ぶどう1号)




マロネフ59 1
(元マイロネフ38 1・旧2等帯・ぶどう2号)




マロネフ59 1
(元マイロネフ38 1・1等帯・ぶどう2号)




一等寝台一等車
(旧二等寝台二等車)
公式側 非公式側
マロネロ37 1〜35
(元マロネロ37600形)
マロネロ38 1〜16(0番台)
(元マロネロ37形・旧2等帯・ぶどう1号)
マロネロ38 1〜16(0番台)
(元マロネロ37形・旧2等帯・ぶどう2号)
マロネロ38 1〜16(0番台)
(元マロネロ37形・1等帯・ぶどう2号)
マロネロ38 21,22(20番台)
(元マロネロ37形・旧2等帯・ぶどう1号)
マロネロ38 21,22(20番台)
(元マロネロ37形・旧2等帯・ぶどう2号)
マロネロ38 21,22(20番台)
(元マロネロ37形・1等帯・ぶどう2号)
一等展望車 公式側 非公式側
マロテ39 1(0番台)
(元マイテ39 1)


マロテ39 11(10番台)
(元マイテ39 11・旧2等帯)


マロテ39 11(10番台)
(元マイテ39 11・1等帯)


マロテ39 21(20番台)
(元マイテ39 21)


マロテ49 1
(元マイテ49 1・旧2等帯)


マロテ49 1
(元マイテ49 1・1等帯)


マロテ49 2
(元マイテ49 2)


一等車(旧二等車) 公式側 非公式側
スロ32 1〜14
(元スロ30800形・旧2等帯・ぶどう1号)
スロ32 1〜14
(元スロ30800形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
スロ32 1〜14
(元スロ30800形・旧2等帯・ぶどう2号)
スロ32 1〜14
(元スロ30800形・1等帯・ぶどう2号)
スロ33 1〜31
(元スロ31000形・旧2等帯・ぶどう1号)
スロ33 1〜31
(元スロ31000形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
スロ33 1〜31
(元スロ31000形・旧2等帯・ぶどう2号)
スロ33 1〜31
(元スロ31000形・1等帯・ぶどう2号)
スロ34 1〜10
(元スロ30750形・旧2等帯・ぶどう1号)
スロ34 1〜10
(元スロ30750形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
スロ34 1〜10
(元スロ30750形・旧2等帯・ぶどう2号)
スロ34 1〜10
(元スロ30750形・1等帯・ぶどう2号)
スロ34 11,12
(元スロ30770,30771)
スロ34 13〜21
(元スロ30772〜30780・旧2等帯・ぶどう1号)
スロ34 13〜21
(元スロ30772〜30780・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
スロ34 13〜21
(元スロ30772〜30780・旧2等帯・ぶどう2号)
スロ34 13〜21
(元スロ30772〜30780・1等帯・ぶどう2号)
オロ35 1〜70
(元スロ30850形・旧2等帯・ぶどう1号)
オロ35 1〜70
(元スロ30850形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
オロ35 1〜4,6,8〜16,18〜32,34〜37,40〜42,44〜50,52〜59,61,62,64〜70
(元スロ30850形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後・近代化改造工事施工車)
オロ35 1〜4,6,8〜16,18〜32,34〜37,40〜42,44〜50,52〜59,61,62,64〜70
(元スロ30850形・旧2等帯・ぶどう2号
・近代化改造工事施工車)
オロ35 1〜4,6,8〜16,18〜32,34〜37,40〜42,44〜50,52〜59,61,62,64〜70
(元スロ30850形・1等帯・ぶどう2号
・近代化改造工事施工車)
オロ35 5,7,17,33,38,39,43,51,60,63
(元スロ30850形・旧2等帯・ぶどう2号)
オロ35 5,7,17,33,38,39,43,51,60,63
(元スロ30850形・1等帯・ぶどう2号)
マロ38 1,2
(元マロ37形・旧2等帯・ぶどう1号)
マロ38 1,2
(元マロ37形・旧2等帯・ぶどう2号)
マロ38 1,2
(元マロ37形・1等帯・ぶどう2号)
マロ39 1,2
(元マイ38形・旧2等帯)


マロ39 1,2
(元マイ38形・1等帯)


スロ43 2043,2051
(元オロ35形・旧2等帯)
スロ43 2004,2014〜2016,2018,2019〜2030,2052,2053,2055,2057〜2059,2061
(元オロ35形・旧2等帯・近代化改造工事施工車)
スロ43 2043,2051
(元オロ35形・1等帯)
スロ43 2004,2014〜2016,2018,2019〜2030,2052,2053,2055,2057〜2059,2061
(元オロ35形・1等帯・近代化改造工事施工車)
スロ88 1
(元スハ88 1)
一等緩急車
(旧二等緩急車)
公式側 非公式側
スロフ30 1〜20
(元スロフ31200形・旧2等帯・ぶどう1号)






スロフ30 1〜20
(元スロフ31200形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)






スロフ30 1〜20
(元スロフ31200形・旧2等帯・ぶどう2号)






スロフ30 1〜20
(元スロフ31200形・1等帯・ぶどう2号)






スロフ31 1,2
(元スロフ31250形・旧2等帯・ぶどう1号)






スロフ31 1,2
(元スロフ31250形・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)






スロフ31 1,2
(元スロフ31250形・旧2等帯・ぶどう2号)






スロフ31 1,2
(元スロフ31250形・1等帯・ぶどう2号)






オロフ32 1〜3
(元スロフ31050〜31052・旧2等帯・ぶどう1号)






オロフ32 1〜3
(元スロフ31050〜31052・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)






オロフ32 1〜3
(元スロフ31050〜31052・旧2等帯・ぶどう2号)






オロフ32 1〜3
(元スロフ31050〜31052・1等帯・ぶどう2号)






オロフ32 4〜11
(元スロフ31053〜31060・旧2等帯・ぶどう1号)






オロフ32 4〜11
(元スロフ31053〜31060・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)






オロフ32 4〜11
(元スロフ31053〜31060・旧2等帯・ぶどう2号)






オロフ32 4〜11
(元スロフ31053〜31060・1等帯・ぶどう2号)






スロフ34 1,2(初代)
(元スイロフ30形・進駐軍接収解除後)




スロフ34 1,2(2代目)
(元スロ34 14,20)




スロフ43 2001〜2004
(元スロ43 2026〜2029)






一・二等車
(旧二・三等車)
公式側 非公式側
スロハ31 1〜12
(元スロハ31450〜31461・旧2等帯・ぶどう1号)
スロハ31 1〜12
(元スロハ31450〜31461・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
スロハ31 1〜12
(元スロハ31450〜31461・旧2等帯・ぶどう2号)
スロハ31 1〜12
(元スロハ31450〜31461・1等帯・ぶどう2号)
スロハ31 13〜23
(元スロハ31462〜31472・旧2等帯・ぶどう1号)
スロハ31 13〜23
(元スロハ31462〜31472・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
スロハ31 13〜23
(元スロハ31462〜31472・旧2等帯・ぶどう2号)
スロハ31 13〜23
(元スロハ31462〜31472・1等帯・ぶどう2号)
スロハ31 24〜30
(元スロハ31500〜31506・旧2等帯・ぶどう1号)
スロハ31 24〜30
(元スロハ31500〜31506・旧2等帯(青1号)
・ぶどう1号)
スロハ31 24〜30
(元スロハ31500〜31506・旧2等帯・ぶどう2号)
スロハ31 24〜30
(元スロハ31500〜31506・1等帯・ぶどう2号)
スロハ31 31〜61
(元スロハ31507〜31537・旧2等帯・ぶどう1号)
スロハ31 31〜61
(元スロハ31507〜31537・旧2等帯・ぶどう1号
・接収解除後)
スロハ31 31〜61
(元スロハ31507〜31537・旧2等帯・ぶどう2号)
スロハ31 31〜61
(元スロハ31507〜315371等帯・ぶどう2号)
スロハ38 36(30番台)
(元マロネフ37550形→マハ47 121
・旧2等帯・ぶどう1号)
《スロハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
スロハ38 36(30番台)
(元マロネフ37550形→マハ47 121
・旧2等帯・ぶどう2号)
《スロハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
スロハ38 36(30番台)
(元マロネフ37550形→マハ47 121
・1等帯・ぶどう2号)
《スロハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
スロハ38 100〜122(100番台)
(元マロネ37350形→マハ47形
・旧2等帯・ぶどう1号)
《スロハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
スロハ38 100〜122(100番台)
(元マロネ37350形→マハ47形
・旧2等帯・ぶどう2号)
《スロハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
スロハ38 100〜122(100番台)
(元マロネ37350形→マハ47形
・1等帯・ぶどう2号)
《スロハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
一・二等緩急車
(旧二・三等緩急車)
公式側 非公式側
スロハフ30 1〜8
(元スロハフ31700〜31707・旧2等帯
・ぶどう1号)




スロハフ30 1〜8
(元スロハフ31700〜31707・旧2等帯(青1号)
・ぶどう1号)




スロハフ30 1〜8
(元スロハフ31700〜31707・旧2等帯
・ぶどう2号)




スロハフ30 1〜8
(元スロハフ31700〜31707・1等帯・ぶどう2号)




スロハフ30 9〜13
(元スロハフ31708〜31712・旧2等帯
・ぶどう1号)




スロハフ30 9〜13
(元スロハフ31708〜31712・旧2等帯(青1号)
・ぶどう1号)




スロハフ30 9〜13
(元スロハフ31708〜31712・旧2等帯
・ぶどう2号)




スロハフ30 9〜13
(元スロハフ31708〜31712・1等帯・ぶどう2号)




スロハフ30 14〜16
(元スロハフ31750〜31752・旧2等帯
・ぶどう1号)




スロハフ30 14〜16
(元スロハフ31750〜31752・旧2等帯(青1号)
・ぶどう1号)




スロハフ30 14〜16
(元スロハフ31750〜31752・旧2等帯
・ぶどう2号)




スロハフ30 14〜16
(元スロハフ31750〜31752・1等帯・ぶどう2号)




スロハフ31 1,2
(元スイロフ30形→スロフ34形(初代)
・旧2等帯・ぶどう1号)




スロハフ31 1,2
(元スイロフ30形→スロフ34形(初代)
・旧2等帯・ぶどう2号)




スロハフ31 1,2
(元スイロフ30形→スロフ34形(初代)
・1等帯・ぶどう2号)




旧二等食堂車 公式側 非公式側
マロシ37 1〜5
(元マイシ37900形→マロシ37900形)
スロシ38 1〜5
(元マロシ37950形)
スロシ38 6〜10
(元マロシ38000〜38004)
スロシ38 11〜20
(元マロシ38005〜38014)
二等寝台車
(旧三等寝台車)
公式側 非公式側
スハネ30 1〜7,9(初代)
(元スハネ30000形)
スハネ30 1〜4,6〜14,16〜32,34,35,38〜40,42〜47,49,50,52〜62,64,66,67
(0番台・2代目)

(元スハネ30100形→オハ34形・ぶどう1号)
スハネ30 1〜4,6〜14,16〜32,34,35,38〜40,42〜47,49,50,52〜62,64,66,67
(0番台・2代目)

(元スハネ30100形→オハ34形・ぶどう2号)
スハネ30 1〜4,6〜14,16〜32,34,35,38〜40,42〜47,49,50,52〜62,64,66,67
(0番台・2代目)

(元スハネ30100形→オハ34形・青15号)
スハネ30 15,36,37,41,48,63
(0番台・2代目)

(元スハネ30000形→オハ34形・ぶどう1号)
スハネ30 15,36,37,41,48,63
(0番台・2代目)

(元スハネ30000形→オハ34形・ぶどう2号)
スハネ30 15,36,37,41,48,63
(0番台・2代目)

(元スハネ30000形→オハ34形・青15号)
スハネ31 1〜5,8〜12,15〜17,20,21,28,29,31〜110
(元スハネ30100形)
二等寝台緩急車
(旧三等寝台緩急車)
公式側 非公式側
スハネフ30 1〜3
(元オハ34 14,67,131・ぶどう1号)




スハネフ30 1〜3
(元オハ34 14,67,131・ぶどう2号)




スハネフ30 1〜3
(元オハ34 14,67,131・青15号)




二等車(旧三等車) 公式側 非公式側
マハ29 76〜81(70番台)
(元マハネ29形(20番台)・ぶどう1号)
《マハ29(0番台,10番台,20番台,70番台)は
31系客車に掲載》
マハ29 76〜81(70番台)
(元マハネ29形(20番台)・ぶどう2号)
《マハ29(0番台,10番台,20番台,70番台)は
31系客車に掲載》
マハ29 101〜106(100番台)
(元マロネ37400形→マハ47形・ぶどう1号)
《マハ29(0番台,10番台,20番台,70番台)は
31系客車に掲載》
マハ29 101〜106(100番台)
(元マロネ37400形→マハ47形・ぶどう2号)
《マハ29(0番台,10番台,20番台,70番台)は
31系客車に掲載》
マハ29 151〜162(150番台)
(元マロネロ37600形→マハ47形・ぶどう1号)
《マハ29(0番台,10番台,20番台,70番台)は
31系客車に掲載》
マハ29 151〜162(150番台)
(元マロネロ37600形→マハ47形・ぶどう2号)
《マハ29(0番台,10番台,20番台,70番台)は
31系客車に掲載》
スハ32 1〜136
(元スハ32600形・ぶどう1号)
スハ32 1〜136
(元スハ32600形・ぶどう2号)
スハ32 2137〜865,875〜877
(元スハ32800形・ぶどう1号)
スハ32 2137〜865,875〜877
(元スハ32800形・ぶどう2号)
スハ32 874
(元スヘ30 8)
スハ33 1,2(初代)
(元スハ33900形(初代)→スハ32550形
・ぶどう1号)
スハ33 1(初代)
(元スハ33900形(初代)→スハ32550形
・ぶどう2号)
スハ33 3,4(初代)
(元スハ36 103,104・ぶどう1号)
スハ33 3,4(初代)
(元スハ36 103,104・ぶどう2号)
スハ33 11〜26(初代)
(元スハ33900形(初代)→スヘ32550形
・ぶどう1号)
スハ33 11〜26(初代)
(元スハ33900形(初代)→スヘ32550形
・ぶどう2号)
スハ33 31〜35,37,38(初代)
(元スヘフ30形・ぶどう1号)
スハ33 31〜35,37,38(初代)
(元スヘフ30形・ぶどう2号)
スハ33 40(初代)
(元スロ32 14→スハネ34 13)
スハ33 2176〜875(2代目-0番台)
(元スハ32800形→スハ32 2176〜875)
スハ33 1194〜1876(2代目-1000番台)
(元スハ32800形→スハ32 194〜876)
オハ34 1〜12
(元スハ33000形→スハ33980形・ぶどう1号)
オハ34 1〜12
(元スハ33000形→スハ33980形・ぶどう2号)
オハ34 13,14
(元スハネ30007,30009・ぶどう1号)
オハ34 13,14
(元スハネ30007,30009・ぶどう2号)
オハ34 15〜27
(元スハネ30100形・ぶどう1号)
オハ34 15〜27
(元スハネ30100形・ぶどう2号)
オハ34 28,36〜92,94〜132
(元スハネ31形・ぶどう1号)
オハ34 28,36〜92,94〜132
(元スハネ31形・ぶどう2号)
オハ34 29〜35,93
(元スハネ30 1〜3,5〜7,9,4・ぶどう1号)
オハ34 29〜35,93
(元スハネ30 1〜3,5〜7,9,4・ぶどう2号)
スハ36 1〜81
(元スハ32600形→スハ32形)
スハ36 82〜102
(元スハ32800形→スハ32形)
スハ36 103,104
(元スヘフ30 11,12)
スハ37 1,2(0番台)
(元スロ32形→スハネ34 13,スハ33 40
・ぶどう1号)
スハ37 1,2(0番台)
(元スロ32形→スハネ34 13,スハ33 40
・ぶどう2号)
スハ37 21,22(20番台)
(元スロ33形→スハネ34 6,7・ぶどう1号)
スハ37 21,22(20番台)
(元スロ33形→スハネ34 6,7・ぶどう2号)
マハ47
(スシ37の改造)
マハ47 44〜46,48〜50,52〜68,70,72〜89,91
(元マロネ37350形→マロネ37形)
《マハ47 1〜43,113〜120,122〜132,161〜198は
31系客車に掲載》
マハ47 93〜97,99,101〜108,111
(元マロネ37400形→マロネ37形)
《マハ47 1〜43,113〜120,122〜132,161〜198は
31系客車に掲載》
マハ47 121
(元マロネフ37 24)
《マハ47 1〜43,113〜120,122〜132,161〜198は
31系客車に掲載》
マハ47 136〜146,149,151〜153
(元マロネロ37形)
《マハ47 1〜43,113〜120,122〜132,161〜198は
31系客車に掲載》
オハ56 1〜27
(スハ32800形→スハ32形)
スハ88 1
(元スハシ29 103)
二等緩急車
(旧三等緩急車)
公式側 非公式側
スハフ32 1〜84
(元スハフ34200〜34285・ぶどう1号)






スハフ32 1〜84
(元スハフ34200〜34285・ぶどう2号)






スハフ32 85〜98
(元スハフ34286〜34304・ぶどう1号)






スハフ32 85〜98
(元スハフ34286〜34304・ぶどう2号)






スハフ32 99〜409
(元スハフ34400形・ぶどう1号)






スハフ32 99〜409
(元スハフ34400形・ぶどう2号)






オハフ35 1〜12,21〜23
(元スハフ34400形→スハフ32形)






スハフ35 1〜38,42〜49
(元スハフ34200形→スハフ32形)






スハフ35 39〜41
(元スハフ34400形→スハフ32形)






スハフ36 1〜19
(元スハフ34400形→スハフ32形)






二等(旧三等)格下げ車 公式側 非公式側
スハ38 26(30番台)
(元スロハ38 36)
《スハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
スハ38 102,104,105,109,110,112〜122(100番台)
(元スロハ38形(100番台))
《スハ38(0番台,30番台)は31系客車に掲載》
スハ50 1,3,8,11,12(0番台)
(元スロハ31 1,3,8,11,12)
《スハ50(100番台,200番台)は35系客車に掲載》
スハ50 14,16,20,22,23(0番台)
(元スロハ31 14,16,20,22,23)
《スハ50(100番台,200番台)は35系客車に掲載》
スハ50 25,26,28,29(0番台)
(元スロハ31 25,26,28,29)
《スハ50(100番台,200番台)は35系客車に掲載》
スハ50 32,34,35,37,42,43,45〜48,50〜56,58〜61(0番台)
(元スロハ31 32,34,35,37,42,43,45〜48,50〜56,58〜61)
《スハ50(100番台,200番台)は35系客車に掲載》
スハ51 6,24
(元スロ33 6,24)
スハ52 13,16〜19,21
(元スロ34 13,16〜19,21)
オハ53 5,7,60(0番台)
(元オロ35 5,7,60)
オハ53 1〜4,6,7〜13,31,32,34〜37,40〜42,44〜50,54,62,69,70(0番台)
(元オロ35 1〜4,6,7〜13,31,32,34〜37,40〜42,44〜50,54,62,69,70)
スハ54 1(0番台)
(元スハ51 24)
スハ54 2043(2000番台)
(元スロ43 2043)
スハ54 2020〜2022,2057〜2059
(2000番台)

(元スロ43 2020〜2022,2057〜2059)
スハフ34 1,2,5,7,8(0番台)
(元スロハフ30 1,2,5,7,8)




スハフ34 10〜12(0番台)
(元スロハフ30 10〜12)




スハフ34 14,16(0番台)
(元スロハフ30 14,16)




スハフ34 21,22(20番台)
(元スロハフ31 1,2)




スハフ50 3〜7,9,10,15
(元スロフ30 3〜7,9,10,15)






スハフ51 1
(元スロフ31 1)






オハフ52 1〜3
(元オロフ32 1〜3)






オハフ52 4〜7
(元オロフ32 6〜9)






二等車(旧三等車)
通勤形
公式側 非公式側
オハ41 301〜311(300番台)
(元オハ53 31,32,34,40〜42,54,11〜13,70)
スハ57 2001〜2003
(元スハ54 2057〜2059)
二等緩急車
(旧三等緩急車)
通勤形
公式側 非公式側
オハフ41 1(0番台)
(元オハフ52 6)
《オハフ41(2〜4,100番台,200番台)は43系客車に掲載》






二等食堂車
(旧三等食堂車)
公式側 非公式側
スハシ29 1(0番台)
(元スロシ37950形→スハシ37 7・ぶどう1号)
スハシ29 1(0番台)
(元スロシ37950形→スハシ37 7・ぶどう2号)
スハシ29 101,102(100番台)
(元スハシ37 5,6・ぶどう1号)
スハシ29 101,102(100番台)
(元スハシ37 5,6・ぶどう2号)
スハシ29 103〜106(100番台)
(元スハシ37 2,3,4,1・ぶどう1号)
スハシ29 103〜106(100番台)
(元スハシ37 2,3,4,1・ぶどう2号)
オハシ30 4,5
(元スハ32800形→オシ31 2,5)
《オハシ30 1〜3は35系客車に掲載》
スハシ37 1,3,4,2(0番台)
(元スロシ38000形
→スシ39 2,3,1,マハ49 17)
スハシ37 5,6(0番台)
(元スロシ38000形→マハ49 11,12)
スハシ37 7(0番台)
(元スロシ37950形→マハ49 10)
スハシ38 1〜5(0番台)
(元マロシ37形→マハ49 1〜5・ぶどう1号)
スハシ38 1〜5(0番台)
(元マロシ37形→マハ49 1〜5・ぶどう2号)
スハシ38 6(0番台)
(元スロシ37950形→マハ49 9・ぶどう1号)
スハシ38 6(0番台)
(元スロシ37950形→マハ49 9・ぶどう2号)
スハシ38 12〜23(20番台)
(元スロシ37950形→マハ49 6〜8
・ぶどう1号)
スハシ38 12〜23(20番台)
(元スロシ37950形→マハ49 6〜8
・ぶどう2号)
スハシ38 101〜103(100番台)
(元スロシ38000形→マハ49 13〜15
・ぶどう1号)
スハシ38 101〜103(100番台)
(元スロシ38000形→マハ49 13〜15
・ぶどう2号)
スハシ38 104(100番台)
(元スロシ38000形→マハ49 16・ぶどう1号)
スハシ38 104(100番台)
(元スロシ38000形→マハ49 16・ぶどう2号)
調理室付三等車 公式側 非公式側
スハ48(作成予定)
マハ49 1〜5
(元マロシ37形・戦時改造)
マハ49 6〜10
(元スロシ38 1〜5・戦時改造)
マハ49 11〜15
(元スロシ38 6〜10・戦時改造)
マハ49 16〜24
(元スロシ38 10〜16,18〜20・戦時改造)
二等郵便車
(旧三等郵便車)
公式側 非公式側
スハユ30
二等荷物車
(旧三等荷物車)
公式側 非公式側
スハニ31(二重屋根)
スハニ31(丸屋根)
スハニ33(作成予定)
食堂車 公式側 非公式側
スシ28−1〜5
(二重屋根)
スシ28−101,102
(丸屋根)
スシ28 151(150番台)
(元スシ37 76・ぶどう1号)
スシ28 151(150番台)
(元スシ37 76・ぶどう2号)
マシ29−1〜14
(二重屋根)
マシ29−101〜105
(丸屋根)
マシ29(青大将)
スシ37−39〜57(二重屋根)
スシ37−58〜67(丸屋根)
スシ37 76
(元スシ37728形→スシ37818《焼失復旧》)
《スシ37 1〜38は31系客車に掲載》
スシ47
スシ48
マシ49
郵便車 公式側 非公式側
マユ31
マユ32
マユ33−1〜16
マユ33−101〜105
郵便・荷物合造車 公式側 非公式側
マユニ31
荷物車 公式側 非公式側
マニ31−1〜18
(元マニ36700形・二重屋根)
マニ31−19〜58
(元マニ36750形・丸屋根)
マニ31−59〜72
(元マニ36750形・丸屋根)
マニ33(作成予定)
病客車
(作成予定)
公式側 非公式側
進駐軍用改造車 公式側 非公式側
区分室寝台車(寝台数16)
マイネ38 2,3
区分室寝台車(寝台数16)
マイネ38 1,4
病院車
マイネ38 5
区分室寝台車(寝台数16)
マイネフ38 1〜5
区分室寝台車(寝台数18)
マイネフ38 5




合造寝台車
マイネフ37 1〜3
特別車
マイネフ37 3




合造寝台車
スイロネ37 1〜3
合造寝台車
スイロネ37 1〜3(冷房化改造)
合造寝台車
マイロネ38 1,2,4〜7
特別車
マイロネ38 3,6
合造寝台車
スイロネフ38 1〜3




普通寝台車(寝台数28)
マロネ37 47,51,69,71,90,92
普通寝台車(寝台数28)
マロネ37 98,100,109,110,112〜120,122〜130,132〜138
病院車
マロネ37 116,131
酒保車・販売車
マロネ37 140
普通寝台車(寝台数24)
マロネ37 140
普通寝台車(寝台数28)
マロネ37 140
普通寝台車(寝台数24)
マロネフ37 26,27




普通寝台車(寝台数24)
マロネフ37 28,29




寝台座席合造車(寝台12、座席32)
マロネロ37 12,13,19〜21,23,24,27〜31,31,34
特別車
マロネロ37 24,31
酒保車・販売車
マロネロ37 19,32
特別車
マイネロ37 1
特別車
マイネロフ37 1〜3




特別車
マイネロフ29 3




特別車
スイテ38 1


特別車
スイテ48 2
展望車
スイテ48 1


特別車
スイテ49 1
展望車
スイテ49 2


二等座席車
スイロフ30 1,2
(元スイロフ30550形)




二等座席車
スロ32 2,3,5,8,9,14
区分軍用客車
スロ32 3
二等座席車
スロ33 1,3,5,6,9,10,11,13,14,16,18,20,23,28,29
二等座席車
スロ34 4,5,7,9
二等座席車
スロ34 14,15,17,18,20,21
区分軍用客車
スロ34 17
二等座席車
オロ35 1,4,8,11,22,24,25,27,28,32,33,40,42,45,48〜50,52,55,59,60,65,68
区分軍用客車
オロ35 32,59,60
二等座席車
マロ37 1,2
(元マロネロ37形)
二等座席車
スロフ30 3〜5,9,13〜18,20
区分軍用客車
スロフ30 7,16,17






二等座席車
スロフ31 1,2






二等座席車
オロフ32 1〜3






二等座席車
オロフ32 5〜8,11
区分軍用客車
オロフ32 5






三等座席車
オハ34 16
三等座席車
オハ34 64
二・三等座席車
スロハ31 6
区分軍用客車
スロハ31 6
二・三等座席車
スロハ31 13,17
二・三等座席車
スロハ31 50
区分軍用客車
スロハ31 50,54
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
マハネ29 21〜32(20番台)
(元マロネ37350形→マハネ37形)
《マハネ29(0番台)は31系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
マハネ29  101(100番台)
(元マロネ37400形→マハネ37形)
《マハネ29(0番台)は31系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
マハネ29  151,152(150番台)
(元マロネロ37600形→マハネ37形)
《マハネ29(0番台)は31系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
オハネ32 1,4,6〜12,14,17,19(0番台)
(元スハネ32 1,4,6〜12,14,17,19)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
オハネ32 5,13(0番台)
(元スハネ32 5,13)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
オハネ32 22(20番台)
(元スハ32800形→オミ34 1)
《オハネ32 21(20番台)は35系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数28)
オハネ32 101(100番台)
(元オイネ31 31)
部隊用簡易寝台車(寝台数30)
オハネ32 201(200番台)
(元スハ32600形→オミ35 5)
《オハネ32 204(200番台)は35系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数30)
オハネ32 202,203(200番台)
(元スハ32800形→オミ35 6,7)
《オハネ32 204(200番台)は35系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
スハネ32 1〜4,6〜12,14〜20
(元スハ32800形→スハ32形)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
スハネ32 5,13
(元スハ32600形→スハ32形)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
スハネ34 1〜3,6,7,17(0番台)
(元スロ33 3,13,5,18,29,9)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
スハネ34 4,5,8〜12,14〜16,
18〜20(0番台)

(元スロ33 3,13,5,18,29,9)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
スハネ34 13,21(0番台)
(元スロ32 14,2)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
スハネ34 101(100番台)
(元スミ41 1)
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
マハネ37  6〜12,19,20,25,27,28
(元マロネ37350形→マハ47形)
《マハネ37 1〜5,16〜18,21〜24,26は
31系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
マハネ37  13
(元マロネ37400形→マハ47形)
《マハネ37 1〜5,16〜18,21〜24,26は
31系客車に掲載》
部隊用簡易寝台車(寝台数32)
マハネ37  14,15
(元マロネロ37600形→マハ47形)
《マハネ37 1〜5,16〜18,21〜24,26は
31系客車に掲載》
三等座席車
スハ32 225,2246,277,455,2463,
465,467,468,2472,489,645,2658,
2675,2705,824,825

(元スハ32800形→スハ32形)
三等座席車
スハフ32 157,208,224,242,276
(元スハフ34400形→スハ32形)




区分軍用客車
スロフ34 1,2(初代)




職用車 公式側 非公式側
スヤ34(作成予定)
マヤ38(作成予定)
スヤ39(作成予定)
マヤ47(作成予定)
スヤ51(作成予定)
試験車 公式側 非公式側
オヤ31(作成予定)
スヤ31(作成予定)
スヤ32(作成予定)
マヤ37(作成予定)
控車 公式側 非公式側
オヤ35 1(0番台)
(元スロハフ30 6)
《オヤ35(10番台)は35系客車に掲載》




オヤ35 2(0番台)
(元スロハフ30 13)
《オヤ35(10番台)は35系客車に掲載》




配給車 公式側 非公式側
オル32(作成予定)
スル38(作成予定)
救援車 公式側 非公式側
スエ32(作成予定)

戻る  ★トップページ

Copyrght© by Todoji all rights reserved since 2009