走行シーンの編成について(2010年 3月12日 公開分)

戻る  ★トップページ


登場順序 右行き 左行き
第1編成   《旧客車》 倉吉線・普通列車もどき  《475系》 急行【つくし・べっぷ】
第2編成   《旧客車》 急行【安芸】  《旧客車》 急行【日南】
第3編成   《旧客車》 急行【高千穂・桜島】  《80系》 特急【まつかぜ】
第4編成   《153系》 急行【関門】  《旧客車》 急行【さぬき】
第5編成   《旧客車》 山陰本線・普通列車もどき  《20系》 特急【さくら】
第6編成   《20系》 特急【安芸】  《旧客車》 普通〔山陰〕
第7編成   《12系+20系》 急行【さんべ】  《旧客車》 急行【平戸】
第8編成   《181系》 特急【しおかぜ】  《旧客車》 急行【宮島・だいせん】
第9編成   《旧客車》 準急〔いよ2号〕  《20系》 特急【瀬戸】
第10編成   《20系》 特急【出雲】  《旧客車》 山陽本線・普通列車もどき
第11編成   《旧客車》 急行【筑紫】  《80系》 特急【やくも】
第12編成   《旧客車》 急行【ななうら】  《旧客車》 準急〔せと南風
第13編成   《旧客車》 予讃線・普通列車もどき  特急貨物列車【とびうお】
第14編成   《旧客車》 特急【はやぶさ】  《旧客車》 倉吉線・普通列車もどき
第15編成   《旧客車》 岩徳線・普通列車もどき  《旧客車》 急行【安芸】
第16編成   《475系》 急行【つくし・べっぷ】  《旧客車》 急行【高千穂・桜島】
第17編成   《旧客車》 急行【日南】  《153系》 急行【関門】
第18編成   《80系》 特急【まつかぜ】  《旧客車》 山陰本線・普通列車もどき
第19編成   《旧客車》 急行【さぬき】  《20系》 特急【安芸】
第20編成   《20系》 特急【さくら】  《12系+20系》 急行【さんべ】
第21編成   《旧客車》 普通〔山陰〕  《181系》 特急【しおかぜ】
第22編成   《旧客車》 急行【平戸】  《旧客車》 準急〔いよ1号〕
第23編成   《旧客車》 急行【宮島・だいせん】  《20系》 特急【出雲】
第24編成   《20系》 特急【瀬戸】  《旧客車》 急行【筑紫】
第25編成   《旧客車》 山陽本線・普通列車もどき  《旧客車》 急行【ななうら】
第26編成   《80系》 特急【やくも】  《旧客車》 予讃線・普通列車もどき
第27編成   《旧客車》 準急〔せと南風  《旧客車》 特急【はやぶさ】
第28編成   特急貨物列車【とびうお】  《旧客車》 岩徳線・普通列車もどき


編成表
この走行シーンは現在公開していません。(準備中)
・「作成予定」・・・配布ファイルの作成を予定しています。
・「配布画像なし」・・・お借りしている車両なので再配布不可。または作成計画中の車両です。
  (将来作成して配布できるかも)

右行き
第1編成
《旧客車》C11牽引
倉吉線 普通列車もどき
←山守方面
倉吉方面→
オハフ61 オハ二36
右行き
左行き


右行き
第2編成
《旧客車》C59牽引
急行【安芸】(S35.6)
走行シーンでは糸崎〜広島間の編成を表現
←広島
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車
東京→
11号車
←糸崎
12号車
東京→
13号車
←姫路         東京→
14号車
マニ32 マロネ41 スロ53/スロ54 スロ51 ナハネ10 ナハネ10 マシ38 オハ46 オハ46 オハ46 オハ46 スハフ42 スハ43 スハフ42 スハフ42
右行き
左行き


右行き
第3編成
《旧客車》EF30牽引
急行【高千穂・桜島】(S46.11)
走行シーンでは下関〜門司間の編成を表現
※【桜島】:鹿児島本線経由
※【高千穂】:日豊本線経由
←熊本   【桜島】   東京→
郵便
←鳥栖   【桜島】   東京→
荷物
←西鹿児島【桜島】
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車
東京→
7号車
←西鹿児島【高千穂】
8号車

9号車

10号車

11号車

12号車

13号車
東京→
14号車
オユ11 マニ30 ナハフ11 オロ11 オシ17 ナハ10 ナハ11 ナハ10 ナハフ10 ナハフ10 オロ11 ナハ10 ナハ10 ナハ10 ナハ10 ナハフ10
右行き (作成予定)
←鳥栖【桜島】
荷物
東京→
郵便
←西鹿児島【桜島】
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車
東京→
7号車
←西鹿児島【高千穂】
8号車

9号車

10号車

11号車

12号車

13号車
東京→
14号車
マニ30 オユ11 ナハフ11 オロ11 オシ17 ナハ10 ナハ11 ナハ10 ナハフ10 ナハフ10 オロ11 ナハ10 ナハ10 ナハ10 ナハ10 ナハフ10
左行き (作成予定)


右行き
第4編成
《153系》
急行【関門】(S39.10)
走行シーンでは瀬野〜八本松間の編成を表現
※右行き編成にEF61+オヤ35を連結
←下関
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車
大阪→
12号車
クハ153 モハ152 モハ153 サハシ153 サロ152 サロ152 サハシ153 モハ152 モハ153 モハ152 モハ153 クハ153
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)


右行き
第5編成
《旧客車》DD51牽引
山陰本線 普通列車もどき
←下関方面





京都方面→
マニ36 スユニ61 オハフ33 オハ46 スハ42 オハフ45 スハフ42
右行き
スユニ61 スハフ42 オハ35 オハ35 オハフ33 オハ35 オハフ33
左行き


右行き
第6編成
《20系》EF58牽引
特急【安芸】(S50.3)
←下関
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車
新大阪→
9号車
カニ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ22
右行き
左行き


右行き
第7編成
《12系+20系》DF50牽引
急行【さんべ】(S43.2)
走行シーンでは出雲市〜浜田間の編成を表現
※荷・郵は左行き編成のみ連結
←浜田        出雲市→
荷・郵
←博多      米子・浜田→
荷物
←博多
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車
米子→
7号車
スユニ50 マニ50 スハフ12 オハ12 オハ12/オハフ13 スハフ12 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ22/ナハネフ23
右行き
左行き


右行き
第8編成
《キハ181系》
特急【しおかぜ】(S47.3)
←宇和島・松山
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車
高松→
7号車
キハ181 キロ181 キハ180 キハ180 キハ180 キハ180 キハ181
右行き
左行き


右行き
第9編成
《旧客車》C58牽引
準急〔いよ1号/いよ2号〕(S35.6)
走行シーンでは高松〜松山間の編成を表現
※増結車は右行き編成のみ連結
※5号車は左行き編成のみ連結
←宇和島
4号車

3号車

2号車
高松→
1号車
←松山          高松→
スハフ42 スハ43 オロ35 スハニ32 スハフ43
右行き
←松山          高松→
5号車
←宇和島
4号車

3号車

2号車
高松→
1号車
スハフ42 スハフ42 スハ43 オロ35 スハニ32
左行き


右行き
第10編成
《20系》DD54牽引
特急【出雲】(S47.3)
走行シーンでは出雲市〜浜田間の編成を表現
←浜田
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車
東京→
6号車
←出雲市
7号車

8号車

9号車

10号車
東京→
11号車
カニ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナシ20 ナハネフ23 ナハネ20 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ22
右行き
左行き


右行き
第11編成
《旧客車》EF10牽引
急行【筑紫】(S36.1)
走行シーンでは下関〜門司間の編成を表現
←博多
郵便

荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車
東京→
10号車
←岡山
11号車
東京→
12号車
オユ11 マニ32−18〜24/
マニ32−91〜130
マロネ29 スロ51 ナハネ11 ナハネ11 マシ29 ナハ10 ナハ10 ナハフ10 ナハ10 ナハフ10 スハ43 スハフ42
右行き
左行き


右行き
第12編成
《旧客車》C59牽引
急行【ななうら】(S42.10)
走行シーンでは糸崎〜広島間の編成を表現
←広島
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車
京都→
11号車
マニ スハフ42 スロ54 オハネ12/スハネ16 オハネ12/スハネ16 オハ36/オハ46/オハ47 オハ46/オハ36/オハ47/スハ43 オハ46/オハ36/オハ47/スハ43 オハ46/オハ36/オハ47/スハ43 スハ43 スハ43 スハフ42
右行き
←糸崎 京都→
荷物(1)
←広島
荷物(2)

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車
京都→
11号車
マニ マニ スハフ42 スロ54 オハネ12/スハネ16 オハネ12/スハネ16 オハ36/オハ46/オハ47 オハ46/オハ36/オハ47/スハ43 オハ46/オハ36/オハ47/スハ43 オハ46/オハ36/オハ47/スハ43 スハ43 スハ43 スハフ42
左行き


右行き
第13編成
《旧客車》DF50牽引
予讃線 普通列車もどき
←宇和島方面






多度津方面→
マニ60 ワキ8000 オハ46 スハフ42 オハフ61 オハ36 オハ36 オハフ33
右行き
左行き


右行き
第14編成
《旧客車》C62牽引
特急【はやぶさ】(S33.10)
走行シーンでは広島〜下関間の編成を表現
←鹿児島        東京→
1号車
←博多          東京→
2号車
←鹿児島
3号車

4号車

5号車

6号車

7号車
東京→
8号車
←博多
9号車

10号車

11号車

12号車
東京→
13号車
オハニ36 マロネ40 マロネ40 スロ54/ナロ10 オシ17 ナハネ11 ナハネ11 ナハフ11/スハフ42 ナハネ11 ナハネ11 ナハネ11 ナハネ11 ナハフ11/スハフ42
右行き
左行き


右行き
第15編成
《旧客車》DE10牽引
岩徳線 普通列車もどき
←徳山方面








岩国方面→
オハ二36 オハフ33 オハ46 オハ46 オハ35 オハ35 オハ46 オハ46 オハ35 スハフ42
右行き
左行き


右行き
第16編成
《475系》
急行【つくし・べっぷ】(S47.3)
走行シーンでは大阪〜小倉間の編成を表現
←博多【つくし】
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車
大阪→
7号車
←大分【べっぷ】
8号車

9号車
大阪→
10号車
クハ455 モハ474 クモハ475 サロ455 サハシ455 モハ474 クモハ475 クハ455 モハ474 クモハ475
右行き
左行き


右行き
第17編成
《旧客車》EF58牽引
急行【日南】(S45.10)
走行シーンでは新大阪〜下関間の編成を表現
※右行き:大阪→宮崎(下り1号)205レ、新大阪←宮崎(上り3号)206レ
※左行き:京都−都城(下り3号、上り1号)209レ、210レ
←宮崎
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車
大阪・新大阪→
7号車
←大分
8号車

9号車

10号車
大阪・新大阪→
11号車
マニ37 オハネフ12 オロネ10 スロ54 スハネ16 スハネ16 スハ44 スハフ43 オロネ10 スハネ16 スハネ16 オハネフ12
右行き
←都城          京都→
1号車
←大分
2号車

3号車
京都→
4号車
←都城
5号車

6号車

7号車

8号車

9号車
京都→
10号車
←宮崎
11号車

12号車
京都→
13号車
オハニ36 マロネ41 スハネ16 スハネ16 オハネ12 オロ11 オロ11 ナハ10 ナハ10 ナハフ11 ナハ10 ナハ10 ナハフ11
左行き


右行き
第18編成
《キハ80系》
特急【まつかぜ】(S53.10)
←博多
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車

12号車
京都→
13号車
キハ82 キロ80 キシ80 キハ80 キハ80 キハ80 キハ82 キハ82 キロ80 キハ80 キハ80 キハ80 キハ82
右行き
左行き


右行き
第19編成
《旧客車》EF58
急行【さぬき】(S42.10)
←宇野
郵便

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車

12号車
東京→
13号車
オユ12 スハニ35 オロネ10 スロ54 オシ16 スハネ16 スハネ16 スハネ16 スハネ16 スハネ16 スハネ16 スハネ16 スハネ16 オハネフ12
右行き
左行き


右行き
第20編成
《20系》C62牽引
特急【さくら】(S34.7)
走行シーンでは姫路〜下関間の編成を表現
←長崎
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車
東京→
6号車
←博多
7号車

8号車

9号車

10号車

11号車
東京→
12号車
カニ22/マニ20 ナロネ22 ナロ20 ナシ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハフ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハフ20
右行き
左行き


右行き
第21編成
《旧客車》DD51牽引
普通〔山陰〕(S55.4)
←出雲市







京都→
マニ60/スユニ50 スユニ61/マニ60 オハネフ12 スハフ42 オハ46/スハ43 スハ43/オハ46 スハ43 スハ43 スハフ42
右行き
左行き


右行き
第22編成
《旧客車》EF30牽引
急行【平戸】(S40.10)
走行シーンでは下関〜門司間の編成を表現
←博多
1号車

2号車
京都→
3号車
←(早岐)
4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車

12号車
佐世保・京都→
13号車
スハフ43 オハネ17 オハネ17 ナハネフ10 スロ54 スロ51 オハネ17 オハネ17 オハ46/スハ43 オハ46/オハ36 オハ46/スハ43 オハ46/オハ36 スハフ42
右行き
左行き


右行き
第23編成
《旧客車》C59牽引
急行【宮島・だいせん】(S40.10)
走行シーンでは姫路〜岡山間の編成を表現
←広島【宮島】
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車
京都→
9号車
←大社【だいせん】
10号車

11号車

12号車

13号車
京都→
14号車
スハフ43 スロ51 スロ51 スハフ43/スハ43 スハ43 スハ43 スハ43 スハ43 スハフ43 スハフ43 スロ50 ナハ10 ナハ10 スハフ43
右行き
左行き


右行き
第24編成
《20系》EF65牽引
特急【瀬戸】(S47.3)
←宇野
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車

12号車

13号車
東京→
14号車
カニ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナシ20 ナハネ20 ナハネフ21/ナハネフ23 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ22
右行き
左行き


右行き
第25編成
《旧客車》EF81
山陽本線 普通列車もどき
←門司方面





下関方面→
スユニ61 マニ60 オハフ33 スハ42 オハ46 オハ46 オハフ33
右行き
左行き


右行き
第26編成
《キハ181系》
特急【やくも】(S53.10)
走行シーンでは岡山〜米子間の編成を表現
←出雲市・益田・松江
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車
岡山→
8号車
←米子
9号車

10号車
岡山→
11号車
キハ181 キハ180 キロ180 キサシ180 キハ180 キハ180 キハ180 キハ181 キハ180 キハ180 キハ181
右行き
左行き


右行き
第27編成
《旧客車》DF50牽引
準急〔せと南風〕(S35.6)
走行シーンでは高松〜多度津間の編成を表現
←宇和島〔せと〕
4号車

3号車

2号車
高松→
1号車
←八幡浜  〔せと〕  高松→
増1号車
←松山   〔せと〕   高松→
増2号車
←松山  〔せと〕  多度津→
増3号車
←窪川〔南風〕
4号車

3号車

2号車
高松→
1号車
←高知   〔南風〕   高松→
増1号車
スハフ42 スハ43 オロ35 オハニ36 スハフ42 スハフ42 スハフ42 スハフ42 スハ43 オロ35 オハニ36 スハ43
右行き
←窪川〔南風〕
4号車

3号車

2号車
高松→
1号車
←松山  〔せと〕  多度津→
7号車
←松山   〔せと〕   高松→
6号車
←八幡浜  〔せと〕  高松→
5号車
←宇和島〔せと〕
4号車

3号車

2号車
高松→
1号車
スハフ42 スハ43 オロ35 オハニ32 スハ43 スハ43 スハ43 スハフ42 スハ43 オロ35 オハニ32
左行き


右行き
第28編成
《貨物》EF66牽引
特急貨物列車【とびうお】(S40)
走行シーンでは汐留〜幡生間の編成を表現
←幡生
東京市場→
レムフ10000 レサ10000×38両 レムフ10000
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)


戻る  ★トップページ


管理人宛のメールはこちらからお願いします。 ⇒ E-Mail :
Copyrght© by Todoji all rights reserved since 2009