走行シーンの編成について(2010年 2月26日 公開分)

戻る  ★トップページ


登場順序 右行き 左行き
第1編成   《旧客車》 城端線・普通列車もどき  《583系》 特急【しらさぎ】
第2編成   《20系》 特急【日本海】  《旧客車》 北陸本線・普通列車もどき2
第3編成   《旧客車》 急行【越前】  《20系》 特急【つるぎ】
第4編成   《キハ82系》 特急【白鳥】  《旧客車》 急行【北陸】
第5編成   《旧客車》 北陸本線・普通列車もどき1  《471系/475系》 急行【立山1号】
第6編成   《471系》 急行【越前】  《旧客車》 北陸本線・普通列車もどき3
第7編成   《旧客車》 急行【白山】  《489系》 特急【白山】
第8編成   《485系》 特急【白鳥】  《旧客車》 急行【立山】
第9編成   《471系》 準急〔越前〕  《20系》 特急【北陸】
第10編成   《旧客車》 急行【日本海】  《旧客車》 城端線・普通列車もどき
第11編成   《旧客車》 急行【きたぐに】  《20系》 特急【日本海】
第12編成   《583系》 特急【しらさぎ】  《旧客車》 急行【越前】
第13編成   《旧客車》 北陸本線・普通列車もどき2  《キハ82系》 特急【白鳥】
第14編成   《20系》 特急【つるぎ】  《旧客車》 北陸本線・普通列車もどき1
第15編成   《旧客車》 急行【北陸】  《471系》 急行【越前】
第16編成   《471系/475系》 急行【立山3号】  《旧客車》 急行【白山】
第17編成   《旧客車》 北陸本線・普通列車もどき3  《485系》 特急【白鳥】
第18編成   《489系》 特急【白山】  《471系》 準急〔越前〕
第19編成   《旧客車》 急行【立山】  《旧客車》 急行【日本海】
第20編成   《20系》 特急【北陸】  《旧客車》 急行【きたぐに】


編成表
この走行シーンは現在公開していません。(準備中)
・「作成予定」・・・配布ファイルの作成を予定しています。
・「配布画像なし」・・・お借りしている車両なので再配布不可。または作成計画中の車両です。
  (将来作成して配布できるかも)

右行き
第1編成
《旧客車》DE10牽引
城端線 普通列車もどき
←城端方面




富山方面→
オハフ33 オハフ33 オハ35 オハ35 オハユニ61 オハフ33
右行き
左行き


右行き
第2編成
《20系》EF70牽引
特急【日本海】(S44.10)
走行シーンでは田村〜糸魚川間の編成を表現
←青森
12号車

11号車

10号車

9号車

8号車

7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車

1号車
大阪→
荷物
ナハネフ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナシ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナロネ21 マニ20/カニ21
右行き
左行き


右行き
第3編成
《旧客車》ED70牽引
急行【越前】(S43.10)
走行シーンでは福井〜富山間の編成を表現
←(直江津)
9号車

8号車

7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車

1号車
福井・上野→
荷物
スハフ42/オハフ45 オハ47 オハ47 ナハ11 ナハ11 スハネ16 スハネ16 スロ62 オロネ10 マニ37
右行き
左行き


右行き
第4編成
《キハ82系》
特急【白鳥】(S45.1)
走行シーンでは大阪〜直江津間の編成を表現
←青森
14号車

13号車

12号車

11号車

10号車

9号車
大阪→
8号車
←上野
7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車
大阪→
1号車
キハ82 キロ80 キシ80 キハ80 キハ80 キハ80 キハ82 キハ82 キロ80 キシ80 キハ80 キハ80 キハ80 キハ82
右行き
左行き


右行き
第5編成
《旧客車》EF70牽引
北陸本線 普通列車もどき1
←富山方面








敦賀方面→
オハフ33 オハ35 オハフ33 オハ35 オハ35 オハ35 オハ35 オハフ33 オユ10 マニ36
右行き
左行き


右行き
第6編成
《471系》
急行【越前】(S39.10)
←金沢
12号車

11号車

10号車

9号車

8号車

7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車
大阪→
1号車
クモハ471 モハ470 クハ451 クモハ471 モハ470 サハシ451 サロ451 サロ451 サハシ451 クモハ471 モハ470 クハ451
右行き
左行き


右行き
第7編成
《旧客車》C57牽引
急行【白山】(S35.6)
走行シーンでは金沢〜直江津間の編成を表現
←金沢・上野
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車
(直江津)→
9号車
←上野          長野→
10号車
オハニ36 スロ51 スロ51 ナハ10/ナハ11 ナハ10/ナハ11 ナハ10/ナハ11 ナハ10/ナハ11 ナハ10/ナハ11 ナハフ10/ナハフ11 スハフ42
右行き
左行き


右行き
第8編成
《485系》
特急【白鳥】(S47.10)
←青森
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車

12号車
大阪→
13号車
クハ481 モハ485 モハ484 モハ485 モハ484 サシ481 モハ485 モハ484 モハ485 モハ484 サロ481 サロ481 クハ481
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)


右行き
第9編成
《471系》
準急〔越前〕(S38.4)
←金沢
10号車

9号車

8号車

7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車
敦賀→
1号車
クモハ471 モハ470 クモハ471 モハ470 サハシ451 サロ451 サロ451 サハシ451 モハ470 クモハ471
右行き
左行き


右行き
第10編成
《旧客車》DF50牽引
急行【日本海】(S35.6)
走行シーンでは敦賀〜富山間の編成を表現
←秋田          大阪→
11号車
←青森
10号車

9号車

8号車

7号車

6号車

5号車

4号車
大阪→
3号車
←富山
2号車
大阪→
1号車
←青森
郵便
大阪→
荷物
スハフ42 スハフ42 オハ46 オハ46 オハ46 オハ46 スシ28 スロ60 スロ54 ナハネ10 マロネフ29 オユ10 マニ72
右行き
左行き


右行き
第11編成
《旧客車》ED70牽引
急行【きたぐに】(S43.10)
走行シーンでは田村〜糸魚川間の編成を表現
←新潟
13号車

12号車

11号車

10号車
大阪→
9号車
←秋田          大阪→
8号車
←青森
7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車

1号車
大阪→
郵便
オハネフ12 オロネ10 スハネ16 スハネ16 オハネフ12 オハフ45 ナハフ11 オハ46 ナハ10 オシ17 オハ46 ナハ10 スロ62/スロ54 オユ10
右行き
左行き


右行き
第12編成
《583系》
特急【しらさぎ】】(S47.3)
←富山・名古屋
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車
(米原)→
12号車
クハネ581 サハネ581 サロ581 モハネ582 モハネ583 サシ581 モハネ582 モハネ583 サハネ581 モハネ582 モハネ583 クハネ581
右行き
左行き


右行き
第13編成
《旧客車》EF81牽引
北陸本線 普通列車もどき2
←富山方面










敦賀方面→
オハフ33 オハ35 オハ35 オハ35 スハ40 ナハフ11 マニ60 マニ60 マニ60 ワキ8000 マニ60 オユ10
右行き
左行き


右行き
第14編成
《20系》EF70牽引
特急【つるぎ】(S47.10)
走行シーンでは田村〜糸魚川間の編成を表現
←大阪
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車
新潟→
12号車
マニ20/カニ21 ナロネ21 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナシ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ20/ナハネフ21
右行き
左行き


右行き
第15編成
《旧客車》C57牽引
急行【北陸】(S35.6)
走行シーンでは金沢〜長岡間の編成を表現
←(長岡)
11号車

10号車

9号車

8号車

7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車
金沢・上野→
1号車
←(長岡)    大阪・上野→
荷物(2)
←(長岡)    福井・上野→
荷物(1)
オハフ45 オハ46 オハ46 オハ46 オハ46 オハ46 ナハネ10 ナロハネ10/ナハネ10 スロ60 スロ54 オロネ10 マニ60 マニ32
右行き
左行き


右行き
第16編成
《471系/475系》
急行【立山3、1号】(S47.10)
走行シーンでは大阪〜富山間の編成を表現
※1〜9号車の富山−糸魚川間は季節運転。
※10〜12号車は富山−立山間運休の場合、糸魚川行き。
←大阪
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車
富山・糸魚川→
9号車
←大阪
10号車

11号車
富山・立山→
12号車
クハ451/クハ455 モハ470/モハ472/モハ474 クモハ471/クモハ473/クモハ475 サハ451/サハ455 サロ451/サロ455 サロ451/サロ455 サハシ451/サハシ455 モハ470/モハ472/モハ474 クモハ471/クモハ473/クモハ475 クハ455 モハ474 クモハ475
右行き
左行き


右行き
第17編成
《旧客車》EF70牽引
北陸本線 普通列車もどき3
←富山方面










敦賀方面→
オハフ33 オハ35 オハ35 オハ35 オハ35 オハフ33 マニ60 マニ36 マニ60 マニ60 マニ60 オユ10
右行き
左行き


右行き
第18編成
《489系》
特急【白山】(S47.10)
走行シーンでは金沢〜糸魚川間の編成を表現
←上野
1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車

9号車

10号車

11号車
金沢→
12号車
クハ489 モハ488 モハ489 サロ489 サロ489 サシ489 モハ488 モハ489 サハ489 モハ488 モハ489 クハ489
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)
(配布画像なし)


右行き
第19編成
《旧客車》DF50牽引
急行【立山】(S31.11)
走行シーンでは敦賀〜富山間の編成を表現
←大阪
荷物

1号車

2号車

3号車

4号車

5号車

6号車

7号車

8号車
富山→
9号車
マニ60 スハフ42 スロ60 オロ40 スハ43 スハ43 スハ43 スハ43 スハ43 スハフ42
右行き
左行き


右行き
第20編成
《20系》EF81牽引
特急【北陸】(S50.3)
走行シーンでは金沢〜糸魚川間の編成を表現
←(長岡)
11号車

10号車

9号車

8号車

7号車

6号車

5号車

4号車

3号車

2号車

1号車
金沢・上野→
荷物
ナハネフ22/ナハネフ23 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネフ23/ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナハネ20 ナロネ21 カニ21
右行き
左行き


戻る  ★トップページ


管理人宛のメールはこちらからお願いします。 ⇒ E-Mail :
Copyrght© by Todoji all rights reserved since 2009